焼肉きんぐ きんぐコース 778円(税込)

10/22(金)~23(土)はパイセンキャンプ@大洗キャンプ場の予定だったんですけどね、残念ながら朝から雨で延期することに。当初天気予報では夕方から雨だったので、タープ用ポールを購入し準備してたんですけど。設営後の降雨なら秋雨も風情なのだが、雨中の設営・撤収は大変ですから。思い立ったらいつでもキャンプに逝ける自由の身なので、わざわざ雨の日にでかける必要はないしね。パイセンは厚生労働省が管轄する行政機関で嘱託社員として働いているので平日は休みづらいみたいだが、また計画しましょう。俺は暑さに弱いので7月~9月はオフシーズンとしており6/10の前期ファイナル以来逝ってないので今回は逝きたかったですねー、自由の身とは言えシルバー人材センターと衆院選挙のお仕事がるので次回ソロキャンプの候補日は11/4(木)~5(金)に設定。

そんな訳で予定がぽっかり空いてしまったので、朝飯も喰わず薄めのイモ焼酎お湯割りをチビチビ舐めながら録画しておいた2021秋季ドラマを視聴。「日本沈没」「真犯人フラグ」「SUPER RICH」「ラジエーションハウス」はまぁまぁ面白い、2話以降も視聴することに決定。「最愛」「アバランチ」はまだ未視聴だが期待度は高い、「ドクターX」は流石にマンネリですねー、ヒマだったら観る感じで。腹がへったのでランチは焼肉、近所の焼肉きんぐの平日ランチが10/24で終了するらしいのでワクチン2回接種者に交付された市内飲食補助クーポンを握りしめ、午後2時に入店。

f:id:cd9_fsc:20211022171344j:plain

オーダーはいつもの「きんぐコース」まずは「きんぐ塩タン」2人前、塩味の豚タンをサッと炙り、卓上のレモン風味の酢に浸して食べる。シコシコした噛み応えでごま油の風味とレモンの酸味で食欲を亢進させる役割には十分。

f:id:cd9_fsc:20211022172041j:plain

ここからガッツリ「きんぐカルビ」2人前、両面を焦げ目が付くまで焼いたらハサミで一口大にカット。中心はレア状態のカルビをキムチといっしょにサンチュで包みいただきます、う~ん美味しい、とりあえずサンチュを3皿追加オーダー。

f:id:cd9_fsc:20211022172709j:plain

「きんぐカルビ」をさらに追加し「壺漬け一本ハラミ」や「厚切りデジカルビ」「牛レバー」を堪能。「焼肉専用 とろろTKG」にカルビをトッピングし「旨辛カルビスープ」で流し込む。〆は「ひとくち冷麺」に酢をたっぷり投入し口中をさっぱりさせフィニッシュ。う~ん満足。

f:id:cd9_fsc:20211022173733j:plain

デザートは「ショコラケーキ」「やわらか杏仁豆腐」普段甘いものはあまり食べないがココのスイーツは結構イケテル気がする。ホットコーヒーも苦みが強く酸味は控えめで好みのテイストですねー。きんぐコースは3,278円(税込)だがシニア割りで500円引き、さらに飲食補助クーポンが2,000円分でお会計778円(税込)。

おしまい

 

メスティン 朝からステーキ丼

10/17(日)はシルバー人材センターから委託された衆議院選挙のお仕事を実施。軽の公用車で全市240ヵ所に設置された選挙ポスター掲示板のチェックを行うんですね。ガタつきや設置方法が適切かを確認し、設置場所が個人宅のブロック塀や私企業の場合はお礼の品をお渡しするミッション。選挙管理委員会から設置場所をマーキングした地図が提供されるが、ポスターは交通量の多い基幹道路ではなく住宅地にあることが多く見つけだすのがなかなか難しい。さらに設置場所と所有者の居住地が異なる場合は所有者の居住地を探し出しお礼の品を渡す必要がある。その辺のノウハウをベテラン会員から継承するのも大事なミッションのひとつなんですね。市内を37ブロックに分け1ブロックあたり6~8ヵ所のチェックを2人一組5日間で完了させる予定だが、ベテラン会員から一番大事なことはやり過ぎない事と教えを受ける。ベテランは場所が頭に入ってるので回ろうと思えば1日で100ヵ所くらい回れてしまうが、そうすると日程後半のメンバーはやることが無くなってしまい時間を潰すのが大変なので、1日あたり8ブロック程度に抑えることが重要であると。お役所仕事なのでスピードより決められたスケジュールを守ることが大事なんですね。

昨日(10/19)選挙公示されたので自分の選挙区の候補者を確認してみる。自民党、国民民主党共産党から3名が立候補してますねー。俺の選挙区の野党統一候補共産党になる訳だが新人ながら御年73歳、この選挙区は自民党が強いので野党は最初から諦めてるのが明白。こんなロートルの新人ではファイティングポーズもとれないでしょう。選挙区は自民党で確定なので比例区をどうするかですよね。自民党も不甲斐ないし危機感を与えるため保守系野党に投票するつもりだが、日本維新の会にするか国民民主党にするか.......公約を見てから決めましょうかね。それより今回の選挙は宮城県の実家の選挙区が熱い。立憲民主党国対委員長であらせられる安住淳さんと自民党新人の元タレント森下千里さんの一騎打ち。安住さんは8回連続選挙区で当選してらしいので有権者もイイ加減飽きてるのでは?彼にはなんか子供じみたサイコパスっぽさを感じるんですよね。まぁ~森下さんの政治家としての資質はワカランが結果が楽しみです、実家の両親には森高千里と書かないよう注意しておきます。

f:id:cd9_fsc:20211020122249j:plain

近所の鈍器で消費期限間近のオーストラリア産ステーキ肉を2割引きの340円(税別)で購入、本日(10/20)が消費期限なので朝からステーキ。室温に戻した肉の両面に伯方の塩と黒胡椒、ガーリックパウダーを振り鉄製のクリパンを煙が出るまで強火で熱し肉を投入。強火のまま両面を焼き鍋肌から醤油を垂らし焦がした醤油の香りをつけたら火を止めそのまま放置、余熱で火を入れて逝く。カットしたステーキをメスティンで炊いた白飯に盛り付け、バターとクレソンを乗せて「朝からステーキ丼」の完成。

f:id:cd9_fsc:20211020124043j:plain

表面はカリッと芳ばしく中はレアの上出来な焼き上がり、バターをたっぷり擦り付け白飯と共に噛みしめる。焦げた醤油とバターの風味に赤身の旨みと脂身の甘さが混然一体となり、ニンニクの香りが鼻から抜けていく。う~ん、ステーキは朝に限りますね。

おしまい

 

最近食べたモノ Season23

何も書くことがない時のやっつけ記事「最近食べたモノ」シリーズのSeason23がやってきました。書くことがないなら書かなきゃイイはずなんだが、このブログの使命は暇つぶしとボケ防止ですから。なんか最近いろんなモノが値上がりしてますねー、TV情報番組の専門家はコロナ禍からの急激な経済回復で世界的に物流コンテナや輸送人員が不足しており、さらに原油高による製造コストの上昇と円安による輸入価格の上昇が原因と指摘。牛肉、特に牛タンは美味しさに気づいてしまった中国が爆買いしてるため日本への輸入が激減、ミートショックが発生中。う~ん、サンマやマグロもそうだが中国が気づいてしまうと乱獲や爆買いが起こり日本が割を食うという構図ができあがっちゃいましたね。いまだに犬を喰ってる韓国を見習って中国には古来からの食材である鯉や草魚、アナグマやダケネズミを食べる伝統を守って欲しいもんです。

その結果、不景気なのに小売価格が上昇するスタグフレーションが発生し、俺のような無職の地方税非課税世帯はさらに生活が困窮する訳で。う~ん、なんとかならないですかね~。衆院選を控えた各政党の公約は給付金一色でどこを選んでも同じ状況だし、財務省のお偉いさんはバラマキ合戦で財政が破綻すると警鐘を鳴らすし。国民一人当たりの借金が900万円を超え確かに非常事態と思えるが、国債のほとんどは日本人が購入してるので国の借金と国民の財産は等価であり、自国通貨を発行できるので破綻はあり得ないとの意見もあるし、経済リテラシーのない俺にはよくわからない訳で。

f:id:cd9_fsc:20211019112150j:plain

冷蔵庫に豚バラと大根の煮物が格納されており一瞬炊き込むかと思ったが、炊込みご飯は味が均等になるので他に副菜がないと飽きる。なので変にアレンジせず白飯にそのまま盛り付ける、漬物があれば最高なんですけどね。

f:id:cd9_fsc:20211019112546j:plain

f:id:cd9_fsc:20211019112609j:plain

スノピのパーソナルクッカー(大)で豚バラ、舞茸を煮込みダシ醤油とミリンでちょっと甘めに調味。固めに茹で水道水で〆た白石温麺をリッド(蓋)に盛り付け「肉汁温麺」のできあがり。我が埼玉では「肉汁うどん」が有名だが、うどんは太いので肉汁との味の調整が難しい。その点、温麺は細いので肉汁の絡みが良くコッチのほうが美味しい。

f:id:cd9_fsc:20211019113958j:plain

f:id:cd9_fsc:20211019114017j:plain

おかずにすべき材料がなにもない、なので備蓄の缶詰「さば照焼」を引っ張り出す。そのまま喰っても十分ウマイと思うが、タマゴで綴じて丼風にしてみる。パーソナルクッカー(小)のリッドにタマネギ薄切りと照焼を缶汁ごと入れ、水少量を加え火にかける。タマネギが煮えたら溶きタマゴで綴じ白飯に乗っけてできあがり。まぁ~、美味しいけど味がちょっと薄い、ポン酢をかけたらイイ塩梅の塩味と酸味が加わり美味しくなった。

f:id:cd9_fsc:20211019114744j:plain

f:id:cd9_fsc:20211019115240j:plain

メスティンでダシ醤油のシンプルな汁を作り1分だけ茹でた白石温麺と生卵を投入。タマゴの白身にちょっとだけ火が入ったら、ワカメと天かすをトッピングし「月見わかめタヌキ温麺」の完成。お月さんは天かすの雲に隠れてしまった。

f:id:cd9_fsc:20211019115342j:plain

ランチは久しぶりのサイゼリヤ、緊急事態宣言中はアルコールが飲めないので逝く価値がなかったし。まずは「イタリア風もつ煮込 350円(税込)」と「白ワイン 200mlデカンタ 200円(税込)」をオーダー。煮込みはトマトベースだがもつの香りもしっかり残っておりワインとのマリアージュはバッチリ。個人的に豆は要らない。

f:id:cd9_fsc:20211019120019j:plain

ランチメニューから「自家製ケチャップソースのナポリタン 500円(税込)」をチョイス。ケチャップケチャップしておらず一応専門店らしい味付け、きのこはマッシュルーム水煮とおそらく水で戻したポルチーニ茸が使用されており独特の風味があり結構好み、まぁ~美味しいです。ただ俺がパスタに求めるものはパッツンと歯切れよくシコシコした噛み心地なんですね。サイゼリヤのパスタはどっちかと言うとモチモチ系、まぁ~ココは好みの問題ですからね。

f:id:cd9_fsc:20211019121042j:plain

冷蔵庫にトンカツが3切れだけ格納されている、カツ丼にするには微妙なボリューム。なので備蓄のボンカレー辛口でカツカレー、俺はカツカレーでもカツにはブルドッグソースをかけたい派。写真を撮った後ソースをたっぷりかけていただきます。

おしまい

 

松茸と鱧の土瓶蒸し

緊急事態宣言明けの10月某日、娘の婚約者のご両親と両家顔合わせの儀が執り行なわれた。息子の時はもらう方なのでイロイロ気を使ったが、今回はあげる方なので気がらく。おしゃべりは両方の母親に任せ瓶ビールをグイグイ飲む。ラーメン屋や回転寿し以外で酒を飲むのは超~久しぶり、やっぱりちゃんとしたお店で飲む昼酒は美味しいと感動に浸る。先方のお父さんは俺より5歳ほど年上のようだが、自営でばりばり稼いでいるらしい。無職で地方税非課税世帯の俺からすれば後光が差しておりとても眩しい、ぜんぜん羨ましくはないけど。でも、娘の父親になる方が元気に現役で活躍されてるのはとてもイイこと、コレからもご活躍を祈念しています。

f:id:cd9_fsc:20211018095950j:plain

イロイロな美味しい料理が供されたが印象に残ったのは「松茸と鱧の土瓶蒸し」何故なら人生で初めての料理だから。噂では聞いたことがあったが本当に土瓶に入ってるんですねー。仲居さんからスダチは土瓶の中ではなく杯に絞り味わってくださいと初心者用レクチャーを受ける。まずはスダチなしで味わってみる、松茸の高級な香りとダシの旨みと風味がとてもイイ!スダチを絞ると爽やかな香りと上品な酸味が加わりさらにGood!噂どおりの美味しい奴でした。次に直面するのは中の具を食べるタイミング問題、汁を飲み干してからなのか汁に浸っているのを取り出すべきか?仲居さんをチラ見したが特に言及はなかったので自分のタイミングで勝手に食べる。松茸の噛み心地を楽しみ丁寧に骨切りされた鱧はホロホロと口中でほぐれとても楽しい。

おしまい

 

最近食べたモノ Season22

何も書くことがない時のやっつけ記事「最近食べたモノ」シリーズのSeason22がやってきました。書くことがないなら書かなきゃイイはずなんだが、このブログの使命は暇つぶしとボケ防止ですから。10/31投開票衆議院選挙のシルバーのお仕事のシフトが決まった。時給1,200円で実働7時間なので1日あたり8,400円、10日くらい働いて新しいキャンプ道具購入を目論んでいたが勤務は4日間のみ。既に選挙のお仕事を何回も経験している古希Overのベテラン会員から若手へのノウハウのトランスファーが必要とのことでベテラン会員の勤務回数が多いですねー。シルバー人材の規則で71歳以降は公用車運転不可なので、ベテラン勢は今回が最後のお仕事。なので来年7月の参議院選挙に期待しましょうかね。

f:id:cd9_fsc:20211013110248j:plain

f:id:cd9_fsc:20211013110310j:plain

実は収入増を当て込んで既にキャンプ道具数点を購入済み。1点目はベルモントのサンドイッチトースター「BM-056」税込4,015円。食パンを焼くと焚き火でソーセージを焼いてるちょいダサめの兄ちゃんが焼印されるトースター。既にバウルーのダブル(左)を持っているのだが、最近サンドイッチトースターをフライパン代わりに調理するのがブームのようで俺もやってみようかなっと。以前も書いたが俺のキャンプにおける調理器具はストームクッカー一択、その機能性とコンパクトにまとまる収納性がバツグンで他のバーナーやクッカーの出番はない。でも、あまりに慣れ過ぎて野外調理という非日常のときめきが薄くなってしまい、いったんリセットの意味でストームクッカー使用禁止のキャンプに逝こうかと思ってる訳で。

f:id:cd9_fsc:20211013111353j:plain

バウルーはセパレートしないが、BM-056はパカっと分離するのでフライパンとして十分使用可能。ダサ兄ちゃん側でステーキを焼いたら兄ちゃんが刻印され何か面白そうだし、もう片方ではインゲンやコーンの付け合わせをソテーすれば効率的だしね。でもバウルーもシーンによって使い分けするつもり。バウルーダブルは4辺とセンターがみっちり圧着されるので芳ばしさとカリカリ食感がバツグン。密着してる分焼き上がりも早いのでグループキャンプで数人分の朝食用のホットサンドを焼く時はとても便利なのでまだまだ出番は多いでしょう。

2点目はsoomloomのタープ用ポール 4,390円(税込)、4本継ぎで240cmの2本セット。スノピなど有名メーカーは1本で5,000円くらいするが中華製soomloomは2本セットで4,390円とお買い得。でも所詮は安物なのでタープが強風を孕んだ場合、曲がったり折れたりはあるでしょうね。その対策として大昔買ったコールマンのテントに付属してたプラペグを使用するのでポールが曲がる前にペグが抜け、安全装置が発動する想定。タープは20数年前に購入したアドベンハットのリッチウエルヘキサウィングタープ。張るのがメンドクサいのでず~っと使ってなかったが、シームテープがいまでも劣化せず機能してるのにはビックリ!今どきの製品でも3~5年くらいで劣化し剥離が始まるのだが、流石は拘りのリッチウエルですねー。フォルムも超~カッコいいし、ポールは240cmと180cmで使用し高低差をつけ、チェアに座った位置から前方に視界が広がるよう張れば雨の日も快適なキャンプになりますね。

f:id:cd9_fsc:20211013170221j:plain

メスティンで飯を炊き昨晩の残りモノのクリームシチューを温めてぶっかける。色合いがイマイチなのでレッド(チリペッパー)とグリーン(乾燥パセリ)を配色してみる。う~ん、やらないほうがヨカッタかも。

f:id:cd9_fsc:20211013170544j:plain

メスティンで飯を炊き蒸らしてる間にチヌークのフライパンで豚バラとタマネギを炒める。肉の色が変わったらポン酢(味ぽん)をヒタヒタくらいまで入れ、ここからは焦がさず煮込む感じで仕上げる。飯に煮汁が染み込まないよう具だけ白飯に乗せたら「ポン酢豚丼」のできあがり。俺はもともとポン酢好きなのでさっぱりとした豚丼がとても美味しい、タマネギの食感を残すのが大事ですね。

f:id:cd9_fsc:20211013171714j:plain

f:id:cd9_fsc:20211013171743j:plain

イタリアには「貧乏人のパスタ」と呼ばれる料理があるらしく、無職で地方税非課税世帯の俺にこそ相応しいので作ってみることに。メスティンで水250~270cc(塩は入れない)を沸騰させたら5分茹でパスタ150g(大盛)とオリーブオイルをたっぷり注ぎ入れフタをして茹でる。時々ほぐしながら4分茹でラスト1分はフタをとり、コンソメキューブ2/3と鷹の爪を投入したら水分をパスタに吸わせるようグルグルかき混ぜる。この段階で水とオリーブオイルが強制的に乳化されるのでトロリとしたソースがパスタに絡んだら茹で上がり。素早くチューブのニンニクと粉チーズを混ぜ合わせ目玉焼きを乗せたら「貧乏人のパスタ」のできあがり。目玉焼きを崩しちょっと醤油を垂らしていただきます。醤油を垂らす想定で塩は入れずコンソメも2/3で作ったが大正解、醤油の香ばしい風味にニンニクとチーズの旨み、黄味の甘さが加わりとても美味しい。イタリアの貧乏人はイイもの喰ってますねー。しかし、コレが貧乏人ならペペロンチーノは「生活保護のパスタ」で合ってますか?

f:id:cd9_fsc:20211013174324j:plain

メスティンで飯を炊きキャベツの千切りと鈍器の惣菜売場で買ってきた唐揚げを盛り付け、マヨネーズを添えたら「唐揚げご飯」のできあがり。鈍器の唐揚げはニンニク醤油のしっかりした味付けで白飯のオカズに最強と判定。

f:id:cd9_fsc:20211013174931j:plain

メスティンで飯を炊きカイワレを敷きつめマヨネーズをグルグル塗布、皮なしウィンナー&目玉焼きを盛り付けブルドッグソースをたっぷりかけてできあがり。特に料理名はなしで。

f:id:cd9_fsc:20211013175249j:plain

f:id:cd9_fsc:20211013175313j:plain

鈍器のチルドコーナーで「まるちゃんワンタン」「中華麺」「メンマ」「鶏がらラーメンスープ」を購入。メスティンで水300ccを沸騰させ鶏がらラーメンスープを加えたら、同じクッカーで同時に1分茹でた中華麺とワンタンを投入。メンマとカイワレをトッピングし「ワンタンメン」のできあがり。インスタントラーメンの油で揚げた麺とは異なりかん水の風味が本格的なワンタンメン。

f:id:cd9_fsc:20211013180158j:plain

前の晩がカレーだったので何も考えずメスティンで飯を炊き、何も考えず温めたカレーをかけ、同じく残りモノのパスタサラダをトッピングしできあがり。何も考えず食べたが何気に美味しい。

おしまい

 

 

10月7日 マグニチュード5.9 震度5弱

昨日(10/7)の地震は大きかったですね、俺の地元は震度5弱との判定。震度5クラスは日常茶飯事の宮城県出身なので地震に対する耐性は高い方だが、久しぶりのLevel5だったのでかなり狼狽えてしまった。My RoomでPS4ゲームに興じてる最中に微かな揺れを感じ「あっ!地震だ」と思った刹那、愛用のスマホPixel3aが緊急地震速報を発報。咄嗟にソファーに座ったまま愛用の自転車Trek FX4をぶら下げている2X4材を両手で押さえる。

f:id:cd9_fsc:20211008232138j:plain

この自転車ラックが崩壊すると自転車に対するダメージはもちろん、50インチ液晶TV「Hisense 50E6800」やローテーブル上に置いてあるノートパソコンにも被害が生じる可能性があるので必死に抑え込む。揺れが収まってからMy Roomの被害状況の把握に努める。液晶TVの上部スペースに設置した棚からウルトラ怪獣ソフビ「ウィンダム」「ケムール人」「ダダ」「メトロン星人」が落下、ソファー背面上部に設置した棚からはウォーキングデッド フィギュア「リック・グライムズ」が落下。いずれも破損は免れ被害はほぼ皆無、いゃ~よかった!

おしまい

 

幸楽苑 朝定食C(税込500円)

本日(10/6)は3~4ヶ月に1度行っている歯科メンテナンスの日。本来は2ヶ月くらい前の日程で予約してたのだが、咳がひどくて延期してた。咳はでるのだが発熱はないしワクチンも2回接種済みなので新コロではないと勝手に判断してたが、カミさん曰く、もう半年以上咳込んでるとのこと。自分では日常すぎて感じてなかったが、かなり前から咳がでてたらしい。なのでワクチン接種を受けたかかりつけ医でレントゲンを撮ったのだが肺がんや肺炎の徴候は見られないとの診断でひと安心、とりあえず咳止めを処方してもらい様子をみてたら収まってきたので本日(10/6)AM9:00に歯医者へ。

歯周ポケットの深さと歯の揺れやぐらつきをチェック、ポケットの深さは前回と変わっておらず歯のぐらつきはないみたい。まぁ~年齢なりに歯茎が後退してきてるみたいだが、ココ3~4年は現状維持できいるので上出来ですね。歯石の除去とクリーニングを行ってもらい完了、料金1,720円を支払い次回の予約をして歯医者をでる。次に人材シルバーセンター事務局へむかい衆院選挙のお仕事ができるスケジュールを提出。事務局は各自のスケジュールをもとにシフトを組む訳ですね。通常の業務とは別に国政選挙や市議会選挙があると選挙用のお仕事依頼が舞い込む。ポスター掲示板設置のお宅への挨拶回りや立て看板、横断幕の設置、ポスターにいたずらや棄損されてないか巡回確認、市の施設への選挙広報配付や広報車による広報活動など結構やることは多い。最初は11/14投票日想定でシフトを組んだが、11/7想定に変更となりスケジュールを再提出。さらに10/31で確定となったため3回目のスケジュール提出、岸田総理に各自治体の最末端は振り回されてる訳で。

f:id:cd9_fsc:20211006181018j:plain

朝食は久しぶりに幸楽苑の朝食メニューから「朝定食C 500円(税込)」。中華そばクラシックに温玉ごはん、メンマと小松菜のおひたしにアイスクリームがついて500円(税込)ですからとってもお得。

f:id:cd9_fsc:20211006181415j:plain

中華そばクラシックはそこまで美味しい訳ではなく凡庸なラーメン。最近は主張が強いばかりで800円超のラーメンが多いなか、単品価格290円(税込)と無駄を排除し研ぎ澄まされた清々しいまでの凡庸さが唯一無二のラーメン。まさに孤高、ローンウルフ。

f:id:cd9_fsc:20211006182622j:plain

温玉ごはんにメンマとおひたしをトッピング。メンマの中華味とシャキシャキ食感の小松菜が黄味の優しさに包まれ、みんな仲良しでとても美味しい。

f:id:cd9_fsc:20211006182949j:plain

アイスクリームも立派なカップに入った普通サイズで、スーパーやコンビニで98円(税別)で売っててもおかしくないヤツ。う~ん、幸楽苑恐るべし。以前は自宅から徒歩圏内にお店があったのだが、閉店してハンバーグ屋に変ってしまった。なんとか戻ってきてくれないでしょうか。

f:id:cd9_fsc:20211006183400j:plain

ランチはかつや「おろしカツ定食 869円(税込)」。同じグラム数(120g)の「ロースカツ定食 759円(税込)」 との価格差は110円だが違いは大根おろしとポン酢だけ。おろしとポン酢で110円(税込)はボッタくりですね、お薦めはしません。

f:id:cd9_fsc:20211006184756j:plain

でもね、揚げたてのカツに冷たいおろしと爽やかポン酢の組み合わせは初老男性にはかけがえのない存在、まさに磯山さやか的な。脂たっぷりでコッテリしてそうだが以外にサバサバしててしつこくない感じが身体のデリケートゾーン(胃腸)にビンビン響くと言うか。さらにでもね、おろしが乗ってない両端をキャベツの向こう側に退避させておき、フィニッシュは辛子とソースをたっぷりかけた濃厚なテイストで締めくくるという熟練の技を習得しており、淡麗と熟成2通りのプレイを楽しめる。若造や小娘にはわからない深淵が「おろしカツ定食 869円(税込)」にはある。

おしまい