久しぶりの外飲み@北千住

先週は久しぶりにCKD氏と北千住で飲み会、前回の飲み会がコロナ禍直前の2019年12月なので2年半ぶりです。CKD氏は俺が会社員のころ一緒にシステム開発を行ったベンダーの方で、俺が無職になり利害関係が無くなっても飲みに誘ってくれるのが素直にウレシイ。いつものとおり西口のマクドナルドで午後4時に待ち合わせし、ハッピーアワー開催中の安い居酒屋へ。前回はガラガラだったが今回はほぼ満席、しかも半数が若い女性で、まぁ~喧しい。平日の午後4時過ぎにオシャレとは無縁の北千住の安い飲み屋がこの状況なので、約2年半抑圧されてた欲望が日本各地で迸ってるんでしょうね。

「まぐろ升盛り」「煮込み」を注文し生ビールで乾杯、近況報告などいろいろ話すことはあるが、それはともかく生ビールの旨いこと。禁欲生活中もラーメン屋や回転寿し、サイゼリヤで昼から酒は飲んでたけど、ちゃんとした飲み屋の酒は別格ですねー。

焼き鳥も美味しい。生ビールとチューハイを2杯づつ飲み、お会計は二人で3,400円。

2軒目は「ほや塩辛」「塩らっきょう」をつまみに熱燗をグビグビ。ひとりで徳利6本飲むまでは記憶があったが、それ以降の記憶は曖昧。まぁ~恐らく楽しかったんだと思います。

おしまい

 

鳥おやじ@おおたかの森 炭火焼き鳥ランチ

出典:https://fod.fujitv.co.jp/title/4329

いま平日PM2:45からフジテレビで「最後から二番目の恋」が再放送されておりHDDに録画して視聴してるんですけど、メチャクチャおもしろい。キョンキョン中井貴一主演の2012年制作ラブコメディーで本来ならあまり食指が動かないジャンル、2022春シーズンも同ジャンルの「持続可能な恋ですか?」を視聴してるが雲泥の差ですね。「最初から二番目の恋」は妻に先立たれたマジメだけが取り柄の面白味のない不器用な50歳の地方公務員と東京のテレビ局でドラマ制作に携わる姉御肌で口が悪いが寂しがり屋で恋愛下手な45歳のキャリアウーマンのお仕事恋愛物語。相手の弱味や欠点をまくし立て、上げ足をとり相手が凹むと満足し優越感に浸る精神のSMプレイを繰り広げ、達観してるが諦めておらずオープンマインドで攻撃的。キョンキョンに至っては初回で坂口憲二(中井の弟)とセックスするし野獣ですな。2022年制作の「持続可能な・・・」は内向的でウジウジしており、伝えたいことを言えないけどわかって欲しいみたいな。他者とのコミュニケーションは恐怖だが孤独はイヤみたいな、現代の空気感。あるいはコンプラが逝きすぎ視聴者を慮った無難なセリフや演出に終始し、萎縮した制作サイドの問題か?まぁ~TVドラマは無職にとって貴重な楽しみ&ヒマ潰しなので、昔の硬さと角度を取り戻していただきたい。

本日(5/19)は出産のため里帰りしてた長女が孫を連れて戻るため、愛車初代エクストレイルで自宅のある流山おおたかの森に送っていった訳だが、道中にある焼鳥屋のランチが気になっていた。いつも駐車場は満杯で人気のほどが伺えるが、今日は比較的空きがあった。なので娘と孫を送り届けた後、ひとりランチのため「鳥おやじ」に入店。

店の外観は良く言えば古民家風だが、ほぼ田舎の実家ですな。でも店内は作ってるとこが見えるオープンキッチンに改装されており、実家感とオシャレの絶妙なバランス。店員さんも若い方ばかりで活気があり丁寧な接客で気持ちイイ。店名が「鳥おやじ」なのでギャップ萌えみたいな。

「炭火焼き鳥定食」や「から揚げ定食」に「おやこ丼」と鳥料理がメインだが、冷たい蕎麦も推しのようだ。熟考の末、ココはやっぱり焼き鳥だろうと「炭火焼き鳥5本串定食 1,190円(税込)」をどんぶりでオーダー。

水ではなくウーロン茶が供されるのも何気にウレシイ。縁側的な大きい窓から差し込む葦簀(よしず)越しの陽光がウーロン茶をさらに美味しそうにしてくれる。実際飲んでも茶葉の風味と渋さが食欲をかき立てるが、食後に口をさっぱりさせたいので半分は残しておく。

どんぶり飯の上には「ささみわさび」「つくね」「もも肉」「豚バラ」「ネギ」が整列しており、卵黄入りのタレに付けて食べるのがお薦めとのこと。他に「冷やっこ」「漬物」「ワカメとoffの味噌汁」「フルーツ」と一気に卓上が華やかに。焼鳥からはタレの芳ばしく甘い香りが漂ってくる、ウマソー。

「ささみわさび」は何もつけずシンプルに、塩加減がイイ塩梅で擂りたての本わさびの香りが鼻から抜けて逝き飯の甘さを引きたてますねー。「つくね」は卵黄入りのタレをたっぷりつけて、つくねの旨みにタレのコクと卵黄の甘さが混じり合い鉄板な飯のおかず。「もも肉」「豚バラ」もタレ焼きだが、焦げ味と炭の香りのマリアージュが素晴らしい。「ネギ」は軽く焼かれておりジャキジャキの噛み応えと香味が爽やかでいいアクセント。

焼き鳥とご飯を半分食べたら卵黄入りタレを全体にかけ回し、締めの焼鳥TKGの完成。卵黄タレが染みこんだご飯は主役の焼鳥を凌駕する味わいに。う~ん、コレは美味しくて大満足のランチ、人気なのも頷ける。娘とカミさんにLINEで写真を送り、今度は義理の息子もいっしょに皆でランチする約束をして終了。いつか息子と夜の焼鳥とお酒も楽しんでみたいですねー。こんなお店が商業施設から離れたロードサイドにあるなんて流石は流山おおたかの森、いい街だと思います。

おしまい

 

最近食べたモノ Season36

何も書くことがない時のやっつけ記事「最近食べたモノ」シリーズのSeason35がやってきました。書くことがないなら書かなきゃイイはずなんだが、このブログの使命は暇つぶしとボケ防止ですから。先週はシルバーの通常業務の他に7月参議院選挙のお仕事が入り結構忙しかった。市内には選挙ポスター掲示板設置箇所が300以上あるが、設置場所に掲示板設置が可能かチェックし、さらに設置箇所が市民や私企業の敷地(ブロック塀など)の場合は設置協力の依頼文書を手渡し選挙管理委員会に報告するミッション。まぁ~、設置場所を記載した地図を頼りに軽自動車でグルグル回りチェックするだけなので楽っちゃ楽だが、土地勘のないエリアは結構見つけるのに苦労する訳で。6月になると設置された掲示板にグラつきや傾きがなく正しく設置されてるかのチェック、7月になると「皆さん選挙に逝きましょう~」と広報車による街宣活動とポスターが棄損されていないかのチェック。選挙は稼ぎ時なのでしっかり稼がないとね。

5/14(土)はHMNや改めわがまま会の定例飲み会、前回に引き続きテントを張ってみることに。前回は会長のTHE NORTH FACEソロテント「ストームブレーク1」だったが、今回はモンベル「ムーンライト1型」。部長が新たにワークマンテントを購入したので不要になった部長の旧テントである「ムーンライト1型」をY氏に譲ることになったのでY氏に張り方をレクチャー。「ムーンライト1型」は元々俺のテントだったが、仲間内でSDGsし有効活用、Y氏には平日キャンプの強制参加を科すことになるけどね。

横浜家系「三郷屋」の「醤油らーめん 750円(税込)」に「海苔増し 100円(税込)」最近、市内に新規オープンするラーメン屋はほぼ家系ですね。デフレで給料が上がらない状況が永く続いた結果、安くお腹がいっぱいになるよう白飯に合う味が濃くて脂多めのコッテリしたラーメンが支持されてるのかも。

家系ラーメンは無料のご飯が提供されるので、豚骨醤油スープに海苔を浸し脂を十分吸わせたら、ご飯を包んで食べる。う~ん、美味しい、ラーメン本体よりコッチのほうが遥かにご馳走。なので海苔増しは必須です。

クタクタのホウレン草と味玉も白飯のオカズとして絶品。家系は地方税非課税世帯の無職にとってなくてはならないラーメンですねー、無料の白飯がバクバク逝ける。

立ち食いそばが喰いたくなったが、わざわざ駅に逝くのはメンドクサイ。次善の策としてゆで太郎も候補になるが、俺的に温かい蕎麦に関してはゆで太郎の評価はかなり低い。茹で置きの蕎麦から生蕎麦に変更された山田うどん食堂で「かき揚げそば 500円(税込)」蕎麦のコシはまぁまぁ普通だが、甘めだけど醤油味がキリっと効いてるツユが好み。

ある日のランチは安楽亭で「ファミリーカルビランチ 150g 1,199円(税込)」赤身と脂身のバランスがよく、150gあるので食べ応えもある。ワカメスープにキムチ、デザートの杏仁豆腐がセットになってます。

卓上のタレにコチュジャンを混ぜ合わせ、焼きたてのカルビをたっぷり浸していただきます。赤身の旨みに脂身のコクと甘さ、コチュジャンの程よい辛味、焼肉きんぐの平日ランチがなくなった今はコレでいいかも。

幸楽苑の「納豆味噌らーめん 490円(税込)」味噌と納豆が合わない訳ないのが、あんまり美味しくない。そもそも味噌らーめんがイマイチ、幸楽苑は醤油らーめんですね。

イトーヨーカ堂のフードコートでらぁめん花月嵐「嵐げんこつらーめん 740円(税込)」フードコートのらーめんなのであまり期待してなかったが、美味しいですね。ニンニクの効いた豚骨醤油はコクがあり、背脂の甘みが麺によくからむ。

おしまい

 

【メスティン】自宅キャンプ飯 Season5

出典:https://www.as-web.jp/f1/813391

本日(5/9)は午前4時からDAZNでF1第5戦マイアミGPを視聴、月曜日の午前4時からF1をライブで視聴するなんて無職の特権ですから。午前4時はまだ夜なので、バルミューダの電気ポットでお湯を沸かし黒白波のお湯割りを飲みつつスタートを待つ。前日の予選はQ3ファーストアタックでレッドブルのフェルスタッペンが最速タイムをマークしたが、勝負のセカンドアタックでミスがあり決勝のフロントローフェラーリの2台、フェルスタッペンは3番手。決勝レースは絶妙なクラッチワークでスタートを決めたフェルスタッペンが第1コーナーでフェラーリサインツをパスし2位に浮上。コーナーが速い首位フェラーリルクレールにコーナー進入のブレーキングを遅らせ1秒以内に喰らいつき、DRSオープン後のメインストレートでルクレールオーバーテイク。そこからトップを譲ることなく57周を走り切りトップチェッカー、26ポイントをゲット。フェルスタッペンは今期3勝目でドライバーズポイントを85に伸ばし、ポイント首位のルクレールに19ポイント差。優勝回数は5戦中3勝とフェルスタッペンの方が多いが、2戦リタイヤでゼロポイントが響き、首位はルクレールなんですね。バウンシングに苦しんでる王者メルセデスラッセルが5位、ハミルトンが6位とレッドブルフェラーリに肉迫してきており3強の戦いになりそう、今年のF1は本当に面白いです。

おかずになるものがカニカマしかない。マヨネーズをかければ十分おかずになるが、自宅キャンプ飯としたは物足りない。メスティンに無洗米100gと水150cc入れ30分吸水させる。白ダシと料理酒で調味しほぐしたカニカマを混ぜ込み、中火で沸騰させたら極弱火で8分炊き10分蒸らして大葉を散らし「カニカマ炊込みご飯」のできあがり。いまどきのカニカマは歯触りこそ劣るが、味と香りはリアルを凌駕しておりコレでまったく問題なし。

近所の鈍器へパスタ用の極洋さばのトマトパッツァ」を買いに行ったが売り切れで、代わりにマルハニチロの「さばのトマト煮」を初めて購入。じゃがいもも入ってるみたいですね。メスティンに水250~270ccと塩適量を入れ沸騰させ、5分茹でパスタ150g(大盛)をフタをして茹でる。時々ほぐしながら4分茹で、ラスト1分はフタを取りパスタに水分を吸わせるようグルグルかき混ぜ、底に水分が若干残るくらいで茹で上がり。素早く「さばのトマト煮」にオリーブオイル、チューブのニンニクを混ぜ合わせ、ドライパセリを振りできあがり。黒い球体は缶詰に入ってたブラックオリーブ

粉チーズをかけていただきます。「さばのトマト煮」はじゃがいもやブラックオリーブを投入し「さばのトマトパッツァ」と差別化を図っているが、まだ追いついてませんね。なんか「さばのトマトパッツァ」はトマトの味がイタリアっぽいんですよね、なので極洋「さばのトマトパッツァ」をお薦めします。

テフロン加工されたNSメスティンのリッド(蓋)でハムエッグを焼き、炊いた白飯に乗せて醤油をかけたら「ハムエッグ丼」のできあがり。コダワリはハムエッグをジャストメスティンサイズに焼き上げること、ぴったりハマルと気持ちがイイ。ベルモントのチタンロッキーカップにキムチを用意しいただきます。まぁ~、結局こんなのが一番美味しかったりするんですよね。

メスティンで水とダシ醤油にミリンでダシ汁を作り沸騰させておく。別鍋で1分茹でた白石温麺を投入し玉子を割り入れ、玉子がイイ塩梅になったら天かすとネギを散らして「月見たぬき温麺」のできあがり。温麺のシコシコした歯応えと玉子のイイ塩梅を両立したいのだが、コレがなかなか難しい。

ここからカレー3連チャン。チヌークのフライパンでタマネギと豚バラを炒め、醤油とミリンにチューブのニンニクで調味。プチトマトを加え小サジ山盛りのS&Bカレー粉を振り入れ全体が馴染んだら、メスティンで炊いた白飯に盛り付け「豚バラスパイス焼き丼」の完成。豚バラの旨みにタマネギの甘さ、ニンニクのコクをカレー粉がまとめ上げ絶妙なバランス。トマトのジューシーな酸味も加わりバクバク逝けるメスティン飯。

時々、無性にらっきょうが食べたくなる。そうなったら近所の鈍器に岩下の「ピリ辛らっきょう」とグリコ「LEEx10」を買いに行く。メスティンでターメリックライスを炊きレトルトカレーをかけたら、「ピリ辛らっきょう」一袋を盛り付け「らっきょう特盛カレー」のできあがり。「LEEx10」のちょうどイイ辛さとらっきょうの酸味と甘みが身震いするくらい美味しい。

無洗米100gに水170ccで30分吸水させたら、みじん切りのタマネギとニンジン、輪切りのポークソーセージを混ぜ込み、コンソメキューブ1個とケチャップ適量、チューブのニンニク、S&Bカレー粉で調味。ソーセージ2本を乗せたら中火で沸騰させ極弱火で8分炊き、みじん切りのピーマンを加えたら10分蒸らして「ソーセージカレーピラフ」のできあがり。ソーセージの食べ応えがあり美味しいです。ピーマンを半生に仕上げるのがポイントでシャキシャキした歯応えとフレッシュな青臭さがGood!

ダシ醤油で汁を作り茹でた中華麺を加え、野菜のかき揚げをトッピングして「和風天中華」のできあがり。中華麺のかん水の風味にカツオ出汁、かき揚げの油のコクが混じり合う美味しさ。

メスティンで炊いた白飯に花カツオを敷きつめ焼き海苔で覆う。ネギをたっぷり入れた納豆を乗せたら、不動のセンター黄味をトッピングし「海苔納豆ご飯」のできあがり。黄味をくずし醤油をちょっとかけたら、シアワセな朝食に。


おしまい

 

2022GW終了 テンションあげて逝きましょう

ゴールデンウィーク(GW)が終っちゃいますね、3年ぶりの自由なGWは満喫できたでしょうか?無職の俺はずーっと引き籠ってました。毎日が日曜日の人間がGWに外出し混雑に拍車をかけるなんてあってはならないことですからね。いゃ~、わかります。世界が終るような絶望感に囚われ、月曜日から死んだ魚の目をして会社に出勤するんですよね。倦怠感に苛まれなにもやる気が起きず、ひたすら次の土曜日を待つだけの無為な1週間。わかります、俺も35年間そうだったから。まぁ~レッドブル飲んでテンションのあがる音楽聴いて乗り切るしかないです。いずれ必ず毎日が日曜日の穏やかな日々が訪れますから。ちなみに俺のお薦めのテンションがあがる音楽はこんな感じ。

邦楽編

Shake Hip!/米米CLUB 1986年

1986年といえばバブル絶頂前夜、派手で面白ければなんでもアリ的な海苔の良さ。この後は「浪漫飛行」「君がいるだけで」など一般大衆に迎合してしまったのが惜しい。

金曜日の天使/近田春夫 1988年

”金曜日の夜遅く 港区のディスクティックは 知らない人なんか入れてもらえないくらい ウエイターと仲良くしときましょう そうすれば楽しい金曜日”歌詞からバブル臭がプンプン、でもこの頃は楽しかった。

SUPER SAFARI/native son 1978年

大学1年生の頃はフュージョンブームで高中正義渡辺香津美ラリー・カールトンが流行ってました。そんな中でnative sonのこの曲が一番のお気に入りでよく聴いてた。しかし、いま聴いてもリー・リトナー「キャンプテン カリブ」のパクリですな。

きず/在日ファンク 2010年

退廃的なメロディーと官能的なトロンボーン奏者の動きが堪らない。このボーカルの方は最近役者としてもご活躍で、多彩な才能がうらやましいです。

闘牛士/Char 1978年

アイドル時代のCharの名曲、ギターのカッティングがカッコいい。

RYDEEN/YMO 1980年

やっぱりrydeenは外せないですよね。大学2年で初めて聞いたとき、ナニ?このカッコいい曲と衝撃を受けた。エレクトリックで東洋的な旋律はとても斬新で時代の先端とはこういう事だったんですね。

勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ 1978年

初めてサザンを観たのは友達の家の茶の間で日本酒を飲みながら点けっぱなしになってたテレビ。格好はタンクトップにジョギングパンツで題名もふざけてるし完全にコミックバンドだと思ってました。桑田さんも未だにデビュー曲を超える楽曲は出せてませんね。

目を閉じておいでよ/バービーボーイズ 1989年

リリースが1989年1月1日なので辛うじて昭和の曲。「減るもんじゃねーしヤラせろ」という昭和の価値観をロック調に。

WON'T BE LONG/バブルガムブラザーズ 1990年

2:59に登場するオネーサンがとても綺麗。オッと、いまは女性に綺麗とか美人と言うのはルッキズムサヨクから非難されるんだった。リリースから32年経過して日本も変な国になっちゃいましたね。あくまで個人の感想です。

おしまい

 

Trek FX4 バウンシング対策

Trek FX4を買ってから2年8ヶ月経過したが、天気のイイ日は基本乗っている。以前のように葛西臨海公園や関宿を目指し江戸川サイクリングロードをガシガシ漕ぐことはなくなったが、風景を愛でながらゆっくりポタリングが楽しいです。先日、パナレーサーのポンプでタイヤに空気を入れ漕ぎ出したら、なんかリアタイヤがボヨンボヨン跳ねる感触が。まるで2022メルセデスF1カー「W13」のバウンシングのようだ。W13は車体が上下に揺れるバウンシングに苦しみ、フェラーリレッドブルに未だ勝ててないんですよね。リアタイヤをチェックしたところ、ビード(タイヤのワイヤー)部分が剥離しかけておりチューブがタイヤ内で歪に膨らんでるみたい。海苔心地悪いしいつパンクしてもおかしくないので、Trek FX4を購入した「バイクプラス」に持ち込む。3年前なら自分でチューブとタイヤを交換するところだが、メンドクサイので金で解決することにした。

全体的にチェックしてもらったところ、リアタイヤのバウンシングは俺の見立てどおりでチューブとタイヤの交換、リアのディスクブレーキがギ~ギ~鳴るのでディスクの清掃とブレーキパッドの交換、ヘッドの調整が必要とのことで見積額は10,000円くらい。まぁコレは必要な出費なのでOKし整備が完了するまで「バイクプラス」の近所の蕎麦屋「矢切そば」でランチ。

ここの蕎麦屋は存在は知ってたが入るのは初めて「もり蕎麦600円(税込)」と「かき揚げ 600円(税込)」を頼もうと思ったが、蕎麦、かき揚げ、ご飯、味噌汁、サラダがセットの「そば定食 1,050円(税込)」を発見し「そば定食」をオーダー。

まずは蕎麦から。シコシコと噛み応えがありスルリと喉越しは良い、飲み込むと蕎麦の香りとカツオ節の風味が鼻腔をフワッと抜けていく。ツユの醤油が濃い目なのも好みで美味しいですね。

かき揚げは大根おろしを入れた天つゆにどっぷり浸し、白飯に乗せてかき込む。コロモがサクサクでとても軽く、タマネギの甘みと油のコクでご飯が進みますねー。手のひらサイズのかき揚げが4個でボリュームも満点。う~ん、なかなかイイ蕎麦屋だ。今度は「もり蕎麦大盛り 750円(税込)」を食べてみよう。

40分後に「バイクプラス」に戻ると整備は完了していた。内容は以下のとおり。

・タイヤ 700x32C商品代             4,500円

・チューブ 700x28-32C                  990円

タイヤチューブ交換工賃          1,232円

・ディスクブレーキパッド代         794円

・ディスクブレーキ調整工賃      1,584円

・ヘッドパーツ調整工賃              1,056円

整備費用合計                              10,156円

タイヤはTrek純正のBontrager製になるのでちょっと高いがTrek専門店なので、そこは仕方がない。ちなみに工賃は会員価格で20%offなので968円お得になってます。整備後バウンシング、リアブレーキの異音は解消され、フレーム全体の軋み音もなくなりシルクのような海苔心地が復活。やっぱり自転車は専門店で買うのが安心ですね。

俺がランチに逝ってる間に、俺と同年代の夫婦が訪店しており予約していた電動自転車の引き渡しが行われていた。ぶっといフレームとタイヤでマッドガード付き、リアの荷台には振り分けタイプのサイドバッグを装着したゴツイ電動自転車ですねー。日本一周自転車旅にでも逝くんですかね?亭主が店員とあーだこーだ話してる間に奥さんが代金をお支払い。「税込み44万円になります」と店員が言ってるのが聞こえちょっとビックリ!そんなに高いのコレ!ソレを奥さんが払ってくれるの!う~ん、うらやましい。

おしまい

 

吉祥寺ルーザーズ 池上龍二さん

2022春季ドラマは2~3話ぐらいまでひと通り視聴したが、期待外れだったのは「元彼の遺言状」、まぁ普通なのが「未来への10カウント」、想定外に面白いのが「正直不動産」「マイファミリー」「吉祥寺ルーザーズ」ですかね。「吉祥寺・・」が特にお気に入りでトラウマを抱える高校の非常勤講師、離婚調停中の元女性ファッション誌編集長、芸人に憧れる実演販売員、大手広告代理店をリストラされた孤独な無職老人など6人のルーザーズ(負け犬)がシェアハウスで共同生活をおくる会話劇。事件やハプニング(一応開かずの間が存在してるが)は一切起こらず、価値観が異なる者どうしのネガティブな言動の応酬が繰り返され次第に相手を理解し尊重しようとする過程が描かれる。なかでも國村隼さん演じる無職老人、池上龍二(65歳)のセリフがいちいち琴線に触れる訳で。

「時代遅れを認めてしまうとどんどん老け込んじゃいますから」

「自分の青春時代にカッコいいと思ったモノを今でもアリだと思っている」

「価値観を更新できないとああなっちゃう」

う~ん、俺も最近の流行りモノやトレンドには鈍感になってきてますかねー。現役時代、情報システムの仕事を30年以上やってきたのでパソコンはWindowsであれば使いこなせるし、スマホもネットでシムフリーを購入しMVNOとの契約や設定もできるのでデジタルデバイスに関してはまだ追いていけてる気がしてる。ただ、スマホフリック入力ができず、ローマ字入力なのがイケてない部分か。映像コンテンツに関してはamazon Fire TV Stickを導入し50インチの大画面でYou Tubeやサブスク系(netflix,Prime Video,DAZN)を視聴してるのでまだ大丈夫。音楽に関しては壊滅状態、未だに70年~80年代のフォークや歌謡曲、POPSしか聴かないので平成以降のヒット曲はほぼ知らない。ここ数年の曲で歌手名とタイトルとメロディーが一致するのは、米津玄師「Lemon」、Suchmos「STAY TUNE」くらい。

www.youtube.com

ファッションは流石に若い頃と同じモノは体型が激変してるので着れないが、同じテイストのモノを好んで着てるし。大学生の頃はリーバイス646にラコステのポロシャツ、アディダスのスタンスミスかクラークスのワラビーブーツ。冬になればリーバイスのボア付きGジャンかThe North Faceのダウンジャケットを羽織る感じ。今はグラミチのクライミングパンツにMont-bellのシャツ、寒くなったらMont-bellのダウンかLL Beanのボアジャケット。シルバーのお仕事の時はワークマンのシャツにオーバーオール。ホントはPatagoniaやNorth Faceを着たいが、無職には価格のハードルが高い。

金銭感覚については価値観の更新はできてないかも。電子決済はコンビニ限定でモバイルSuicaを使うくらいで所謂Pay系のアプリは一切使ってない、やっぱり現金が一番しっくりきますね。でも、無職になってからiDeCo投資信託を始めたり、確定申告の還付金を最大化し住民税非課税と国民健康保険料の均等割り減免を勝ち取る戦略を練ったりと必要最低限のことはできてる気がしてる。

若い頃の趣味はフリスビー、キャンプ、釣り(SWルアー)だったが、最近はキャンプ以外はご無沙汰してる。代わりに自転車とPlayStationゲームが加わった感じ。無職の趣味はお金がかからない事が一番大事だが、フリスビーは今でもコレクション用を含め20枚くらい持ってるし、キャンプ道具はクッカー中心に売るほどあるし、自転車はクロスバイクとしてはかなりイケテルTrek FX4、SWルアーは新品のRapara CDシリーズを30個ほど備蓄してる。趣味のほとんどは初期投資が完了してるので、道具のメンテナンスをこまめに行い永く楽しみたいですね。

俺の現状はこんな感じ。価値観のアップデートができてるかは微妙だけど、その判定は読者のみなさんにお任せします。芸能人では佐藤浩市船越英一郎田原俊彦が同学年なので、その辺を目標にアップデートしていきたい。

おしまい