ウルトラ怪獣55 ミクラス

先日、近所の鈍器で食材を購入した際、サボっていたおもちゃ売り場の定期巡回を行った。そしたらソフビ売り場でカプセル怪獣ミクラスを発見「おぉ~っ!!」残り1個だったので値札も見ずにお会計へ。ミクラスは以前から欲しかったのだがバンダイから2009年以降発売されておらず欠品が続いてたんですよね。ネットでは定価の10倍くらいで売られてたけど流石にソレを買う財力はないし。バンダイの希望小売価格は660円(税込)みたいだが、俺は528円(税込)で購入。自宅に戻り改めてリサーチしたら2022年7月16日に再販されたみたい。

いゃ~カッコいいですねー、南国孤島の王国の守護神みたいな佇まい。こう見えてミクラスモロボシ・ダンが何らかの理由でウルトラセブンに変身できないエマージェンシーにモロボシが投げるカプセルから登場する正義の怪獣。でもメッチャ弱いので敵怪獣にボコボコにされ1~2分でモロボシが「戻れ!ミクラス」と叫びカプセルに回収される役どころ。小学生だった俺は献身的役割に感謝しつつも「ミクラス弱ぇー」とディすってたし。でも大人になり人生経験を積み無職になると「ミクラスのような人に俺はなりたい」と思わんでもない。

ウィンダムカプセル怪獣の2ショット。こうなるともう1体のカプセル怪獣アギラも加えカプセル怪獣コンプリートを目指したくなりますね。でもアギラも売ってないんだよねーとネットを見たところ、なんと!2022年8月20日再販開始との情報が。マジか?鈍器のおもちゃ売り場の定期巡回を強化しないと。

いまMy Roomにいるウルトラ怪獣たち。左からエレキングミクラスウィンダム、ケムール人、ダダ、メトロン星人。これにアギラが加わり、残すはジャミラですかね。

本日の朝食は鈍器で購入した538円(税込)のアンガス牛のステーキ丼。メスティンで飯を炊き蒸らしてる間にステーキを焼く。普通なら常温に戻してから焼くのだが厚さ1cmほどの薄いステーキ肉なので敢えて冷たいまま焼き、中心部レアを目指す。クリパンを煙がでるまで熱し塩胡椒、ガーリックパウダーをまぶした肉を強火のまま片面2分焼き、裏返して1分、仕上げに醤油を鍋肌から垂らしちょっと焦がしてクリパンから取り出す。5分放置したら切り分け飯に盛りバターをトッピングしたら「ステーキ丼」の完成。狙い通りの焼き具合となり柔らかくてとても旨い。

ランチは蕎麦の乾麺1.5把を茹でたら水道水で洗いスノピパーソナルクッカー(小)のリッドに盛り付ける。つゆはベルモントのチタンロッキーカップにたっぷり用意しチューブのわさびと薬味はみょうがでいただきます。蕎麦もつゆも冷たくしすぎないのが俺の好み、単純に知覚過敏で沁みるのがイヤなだけですけどね。

おしまい