【新型ハスラー】納車が早まるかも

昨年12月に17年乗った初代エクストレイルから新型ハスラーへの乗換えを決意し、SUZUKIディーラーや値引き交渉の対抗馬としてダイハツのディーラーに逝ったりしてたんですね。新型ハスラーは1回目の交渉でオプション込みで5万円の値引き、2回目の交渉で6万円値引きとなかなかの渋さ。ネットには様々な交渉術が紹介されているが、重箱の隅を突くような交渉はメンドクサイしね。エクストレイルの下取りはSUZUKI、ダイハツ共に3万円、まぁ~こんなもんでしょう。最後にクルマ買取で有名なガリバーに逝ってみたら値引きは正規ディーラーと同じ6万円で下取りは8万円との提示。アラ?いいですねー、買取だけ依頼し本体は正規ディーラーで購入する方法もあるがメンドクサイのでガリバーに全部おまかせすることに。軽自動車に豪華さや快適性は求めないのでグレードは一番安いGグレードでオプションとして純正ナビゲーション、ドライブカメラ(フロントのみ)、ETC、フロアマット、ドアバイザー、デカールを選択し支払い総額は162万円(税込)。予算の165万円をクリアしたので、まぁ~ヨカッタかなと。納期は4ヶ月らしいがエクストレイルの車検は十分残っており問題ないので今年の2月後半に契約。

昨日(3/19)ガリバーから電話があり、新型ハスラーがマイナーチェンジするとの連絡が。全車にアダプティブクルーズコントロール(ACC)が搭載されるので、希望するなら2万円の追加でマイナーチェンジ後の車種に変更可能とのこと、その代わり納期がさらに延びる可能性があるらしい。ACCって高速道路で前のクルマを自動で追従する機能ですよね?まぁ~便利な機能で運転もラクになりそうだが、高速道路でしか使えないので変更はなしと回答。するとマイナーチェンジ前のモデルでいいなら来月納車の可能性もあるが、メーカーが生産を止めるので強制的にマイナーチェンジ後のモデルが納車される可能性もある。その場合、納期は延びるが2万円の追加はなしでACC搭載車になるとのこと。次回買換え時の下取りを考えればマイナーチェンジ後のモデルの方がイイに決まってるが、15年は乗るつもりなのでどっちでもイイです。

f:id:cd9_fsc:20220320150135j:plain

麒麟淡麗を飲みながら朝食の準備にとりかかる。メスティンに無洗米100gと水150ccを入れ30分吸水させ、中火で沸騰させたら極弱火で8分炊き10分蒸らして炊き上がり。鈍器の惣菜売場で購入した「あじフライ 120円(税別)」をのせ、レトルトカレーをかけたら「あじフライカレー」のできあがり。

おしまい