新感染 ファイナルエクスプレス

イメージ 1
配給会社:ツイン
公開年月:2017年9月1日
視聴方法:U-NEXT(540円 ポイント無料)

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。疾走する密室と化した列車の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列車に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の行き先は・・・。



韓国映画は初めて観た、あまり期待していなかったのだがアラアラとっても面白い。まぁ~ジャンルとしてはゾンビもの。なので和製ゾンビ映画の傑作「I AM A HERO」と比較してみますか。「I AM A HERO」のほうがゾンビのクオリティーは高いし、ゾンビに喰われるシーンやショットガンで頭部を吹き飛ばされるゾンビなど、特殊撮影は圧倒的に日本の勝利。観どころはゾンビを次々に撃ち倒していく爽快感ですね、観た後はスッキリします。

イメージ 2

「新感染」のゾンビは質より量で特殊撮影などはほぼ使用されていない。でも、ストーリーが秀逸で密室の閉そく感が緊張を高め、脱出サバイバルのハラハラドキドキに卑怯でゲスな悪役もしっかりスパイスとして効いており、家族や恋人のヒューマンストリーに思わず眼がしらが熱くなる。エンディングもバッドエンドと思わせておいてからの・・・・。う~ん、総合的に「新感染」のほうが面白いですかね。お薦めです。


おしまい