2016年HMNや従業員慰安旅行 (その2)

イメージ 1

5月23日(月)はAM4:30に起床、運転手で酒を飲めないYMST氏に「スマぬ、スマぬ」と謝りつつ、昨晩の残りの赤霧島をチビチビと飲る。AM5:00に岩風呂に浸かり平日の朝風呂を堪能、風呂上がりはYMST氏に再び「スマぬ、スマぬ」と謝りつつビールをいただく。これで平日の朝風呂+朝酒と禁断の快楽に身を任せる、う~んトロけるようだ。AM6:30から朝食バイキング、本日のチョイスはグリーンサラダ山盛りにたっぷりのシラスおろし、焼きシャケに焼きサバとソーセージに笹かまぼことスクランブルエッグ、大根のパリパリ漬にきんぴらごぼう、辛子明太子に味付け海苔、わかめの味噌汁。普通バイキングの魚は焼くのではなく蒸してあることが多いが、ここはしっかり焼いており皮がパリっと美味しい。昨晩の夕食バイキングより満足度は高い。

イメージ 2

食後は温泉郷の界隈を散策、箒川の川沿いは無数のツバメが子育て中で空中の虫を捕らえるべく飛び回っており、なかなか壮観な眺めである。

イメージ 3

チェックアウト後は近くの観光地である「もみじ谷大吊橋」に向かう、吊り橋往復通行料300円を支払い、橋を渡ったところには「恋人の聖地」が。「恋人の聖地」で戯れる5人のオヤジ、もっと酷い戯れの写真もあるのだが自粛。

イメージ 4

千本松牧場でMKT部長お勧めの「バームクーヘン」を家族への土産に購入、全員で牧場搾りの「ソフトクリーム 350円」を味わい、西那須野塩原ICから東北自動車道にINし帰宅の途に就く。PM0:30には地元に帰着、恒例の反省会を幸楽苑で行うため徒歩で幸楽苑に向かうが、店舗改装中でまさかの臨時休業。最後の最後で計画に綻びが生じてしまった。

イメージ 5

仕方がないので「いわたき」改め「はすぬま」に改名したステーキハウスに入店。900円の和風ハンバーグやグリルチキンのランチをオーダーし、食べ放題のサラダやカレー、フルーツを肴にビール、ハイボール、冷酒をしこたま飲み反省会終了。今回は反省会に想定外の費用がかかり収支は3,500円の赤字、ひとり700円追加徴収し2016年HMNや慰安旅行は無事終了。皆さん、おつかれさまでした。すごく楽しかったです。次回は8月に予定している恒例の登山になります、いつもどおり上高地にするか他の候補地にするかMKT部長に一任してあります。

おしまい