ESCAPE RX3 Another Worldの正体判明

昨晩(9/20)はHMNやメンバーでツール・ド・サイゼリヤを開催。6人で赤ワインマグナムボトル(1.5L)を4本空けヘロヘロの状態で帰宅、そのまま寝てしまった。なにか大事な約束をしたような気もするが憶えていない。まぁ~他のメンバーも同じ状態なのであまり支障はないのだが。
本日(9/21)は軽い二日酔い、朝食に熱い味噌汁が飲みたかったのだがダシの元が品切れ中。当然、かつお節や煮干しもない。仕方がないのでタマネギと油揚げを「ヒガシマルうどんスープ」で煮込み、しょっぱくない程度に味噌を溶き入れワカメをトッピングし味噌汁もどきの完成。フライドエッグ&ソーセージにカニカマwithマヨネーズ、ワサビ漬けと梅干しにチンしたご飯。熱い味噌汁もどきが予想外に旨い!

イメージ 1

AM10:30に「俺のポタリングコーヒーセット」をミステリーランチのブーティーバッグに詰め込み、ESCAPE RX3でポタリングに出発。目的地はお手軽に水元公園、秋晴れのメタセコイヤ森で淹れたてコーヒーを飲んだらさぞかし旨いに違いない。途中Another Worldの前を通過、前回と違い雑草が綺麗に刈られておりAnother Worldの全容と製作者が判明。タイトル「水の門」製作者:瀬辺佳子。

イメージ 2


それなりに有名な彫刻家だったのですね。でも作風はやはり諸星大二郎の伝奇漫画系。作品「水の門」も最初は2006年頃に二子玉川の玉川高島屋SCの屋上に展示されていたのもらしい。お洒落で住みたい街上位の二子玉川から埼玉極東の雑草茫々の地にやってくるとは「水の門」が不憫でならない。

イメージ 3

水元公園メタセコイヤ森は人でイッパイ、ちょっとシルバーウィークを舐めてましたね。ならば地元のみさと公園に移動し水元公園が見渡せるベンチで準備を開始。曼珠沙華が綺麗です。

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6

アルコールを満載したトランギアアルコールストーブにBic100円ライターで着火。明るい陽光の元では炎は見えないがユラユラと立ち昇る陽炎で着火を確認。防風で覆っているのでアルコール自体が温まり加速度的に燃焼が強まっていく。300ml程度の水であれば4分ほどで沸騰する火力がある。写真の角度では見えないが手作りの防風には空気の取り込み口をちゃんと作ってます。アルミフォイルで覆っただけでは空気の供給が上手くできず燃焼不良となるので注意してください。また、アルコールストーブは必ず安定した場所で使用すること。燃焼中のストーブがひっくり返ったら一面火の海になるのは火を観るより明らかですよね。

イメージ 7

イメージ 8

コーヒーパックをセットしたコフランフォールドカップにお湯を注いでいく。コーヒーの芳醇な香りが立ち上がり、至高の一杯が完成。ちなみにフォールドカップはHMNや登山部で大ブレイク中で全員持ってます。軽くてコンパクトで口当たりもイイのでお薦めです。

イメージ 9

本日のスイーツはローソン謹製「スプーンで食べるレモンケーキ 150円」レジのおねーちゃんがちゃんとスプーンを付けてくれました。レモン味にコーティングされたスポンジの中にレモンカスタードが内蔵されているWレモン仕立て。優しい口当たりのスポンジと爽やかな酸味がイマドキのコンビニスイーツですね、美味しいです。

イメージ 10

イメージ 11

ランチは味噌ラーメンに拘っている店「龍伸」へ。味噌、醤油、塩と一通り揃っているが味噌ラーメンだけ札幌味噌、西京味噌、九州麦味噌と3種類のラインナップ。オーソドックスな「札幌味噌ラーメン 700円」に餃子3個とライスを合わせた「Bランチ 870円」をオーダー。味噌のコクが溶け込んだ濃い目のスープは非常に好み、ライスも茶碗に大盛りでお腹イッパイです。味噌ラーメンが美味しい店は貴重なのでこれからも頑張っていただきたい!

おしまい